1. HOME
  2. ブログ
  3. 代表
  4. 全てのことは練習量にかなりの部分が比例する

BLOG

ブログ

代表

全てのことは練習量にかなりの部分が比例する

皆さんこんにちは。

今回は
『全ててのことは練習量にかなりの部分が比例する』
という事実についてのお話です。

皆さんは、能」ということについて
考えてみたことはありませんか?

○○さんは才能があるから いいよな!
××さんだからできるんでしょう?
とか言っていませんか?

もちろん誰でも初めて何かに取り組んだときは
そう思うものです。

でも、白鳥が優雅に泳いでいるときは
水中では必死になって水を掻いているという
事実をご存知ですか?

体操競技の内村航平さんもテレビのコマーシャルで

「練習して、練習して、練習して」

と言っていましたよ。

そして、
「格好悪い練習をどれだけやるか?」
泥臭く 泥臭く 毎日やっていった先に
見えるものがあると思うので、面白くないんですよね、
やっぱりやっていて、でも面白くない中に
面白さを見つけられないと可能性は広がらない』

とも言っていました。
これが真実なんですね。

皆さんはスポーツの世界と
ビジネスの世界では条件が違うと思っていませんか?

それは単なる勘違いです。

ちょっと例え話をしますね。
あるスキルについて考えてみましょう。

知らないことを知るようになるまでに
文章で読むとか動画や実物を見るとか
誰かに聞くとかすれば必要な時間は一瞬ですよね。

その次の段階が『わかる』ということになります。

『知る』から『わかる』までも
たいして長い時間は不要です。

知っていることについて経験すれば
わかるからですね。

男性に女性の生理痛や出産時の痛みについて
いくら話したところで、ある程度の想像は
できても、経験のしようがないので分かりませんよね!

ここからが肝心なのですが、
『わかる』という段階から
『できる』までは無限と言ってよい距離があります。

分かっているんだけどできないのです。

皆さんはここを勘違いします。

『知ってる、知ってる』と言ったり、
『わかってる、分かってる』と言ったりします。

できていない間はこんな言葉を
口にしてはいけません。

できなければ何の意味もありません。

それも、かなりのレベルでできなければいけません。

ビジネスで考えると、中途半端な内容で
お金を頂くわけには行かないでしょう?

この分かるところから
一人前にできるようになるまでは
本当に遠い道のりだということを理解してください。

ビジネスを目指しているほとんどの方は、
ここの部分の理解ができていないのです。

要するに練習不足なんです。
才能なんて関係ありません。

○○さんだからできているのではなく、
○○さんはそれだけの練習をしたから
できるようになっただけです。

あなたにも必ずできるようになります。
それまで練習を続けてください。

今回はここまでです。
ありがとうございました。

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事